社長メッセージ

image

プロ集団として現場力を発揮、地球規模で社会や産業に貢献します

住商機電貿易株式会社は、住友商事グループの一翼を担う機電分野に特化した総合商社です。1969年の創立以来、多岐に亘る機電製品・システム群の貿易と、インフラプロジェクトの履行を中心に、100ヶ国を超える世界の国々で実績を積み上げてきています。


住友商事とは、輸送機・建機事業部門 及び 環境・インフラ事業部門の2部門と密接に連携。自動車産業の分野では、素形材を含む製造部品の開発・供給から、完成車・補修部品の輸出・仲介貿易、各国市場における販売・アフターサービス領域まで幅広く手掛けるほか、次世代モビリティを見据えた電池システムの開発にも挑戦しています。一方、社会インフラの分野でも、火力発電や地熱発電などの発電所建設を始め、送・変電設備、通信・航空・衛星分野の各種設備供給など多岐にわたるプロジェクトに取り組むほか、各国の地域開発に密着した建設機械や産業機械の輸出・販売も手掛けています。


このような私たちのビジネス展開の原動力には、それぞれの分野における高い専門性はもちろんのこと、長年に亘る経験に裏付けされた当社ならではの「現場力」の発揮があります。職員一人ひとりが、お客様を始め、地域や社会への貢献に向けて「大きな夢」と「高い志」を胸に抱き、全社一丸となり「プロ集団としての現場力」を発揮しようと日夜 心掛けています。


「地球規模で社会や産業に貢献したい」と願いながら、あらゆる困難に立ち向かい、不断の挑戦と努力を続ける、そんな私たち住商機電貿易に、どうぞご期待ください。

代表取締役社長 幸田 昌之