沿革

1969年10月1日
機械器具等の輸出業務を行う目的で、住友商事(株)の90%出資により住商機械輸出サービス (株) を設立。(資本金2,000万円)
1970年3月26日
電線、電機・通信・電子機器の輸出入業務及び各種プラントの輸出業務を行う目的で住友商事(株)の全額出資により、 住商機電貿易(株)を設立。(資本金1,500万円)
1971年5月31日
住商機電貿易(株)大阪営業所を設置。
7月16日
住商機械輸出サービス(株)の社名を住商機械輸出(株)に改称。
8月31日
住商機械輸出(株)、住友商事(株)の全額出資となる。
1974年4月1日
住商機械輸出(株)と住商機電貿易(株)とは住友商事(株)の機電部門直系貿易商社として、相互補完を図り、更に発展するため対等合併し、社名を住商機電貿易(株)として再発足。(資本金3,500万円)
1975年9月2日
資本金を4,800万円に増資。
1980年10月1日
資本金を1億円に増資。
1981年2月23日
本社を千代田区神田錦町3丁目18番地3に移転。
10月1日
資本金を3億円に増資。
1983年10月1日
資本金を4億5,000万円に増資。
10月3日
本社分室を千代田区神田淡路町2丁目23番地1に設置。
1985年10月1日
大阪営業所を支店に昇格させる。
1986年4月21日
本社分室を千代田区西神田3丁目1番6号に設置。
1987年11月1日
本社及び本社分室を統合して、千代田区一ツ橋2丁目4番3号に移転。
2000年3月31日
電子本部分離に伴い、大阪支店を閉鎖。
2001年4月23日
本社を中央区晴海1丁目8番12号に移転。
2018年4月1日
組織改編
2018年10月22日
本社を千代田区一ツ橋1丁目2番2号に移転。